kangokangob
名張市立病院

名張市立病院 〉病院の概要 〉部門紹介 〉看護部 〉部門紹介(2)

 

部門紹介-看護部部門紹介(2)

部門紹介(2) - 認定看護師

 

摂食・嚥下障害看護認定看護師 時枝 夏子(写真左から2番目)

 

  • 役割
    お口のケア、誤嚥性肺炎の予防、食事形態の見直し、食べさせ方などをアドバイスします。

  • 活動内容
    おいしく安全に食べられるように支援します。脳卒中後の摂食嚥下障害や加齢による嚥下機能の低下など、食べにくくなった、むせるようになったとお困りの方のサポートをします。食べるためにはお口のケアが欠かせません。誤嚥性肺炎を予防する方法についてアドバイスをします。

 

認知症看護認定看護師 前川 英子(写真一番左)

 

  • 役割
    認知症患者さまとその家族さまの尊厳を尊重し、さまざまな問題に対して統合的なアドバイスを行います。

  • 活動内容
    認知症の経過と予後を理解した上で、生命・生活の質や自己実現に対するケアの質やその病態に与える影響の深刻さを洞察し、認知症の発症から終末期に至る長期間のさまざまな問題に対して、対応や介助方法(食事・排泄・睡眠)でお悩みの方の相談や、患者さまご家族さまの精神的なサポートを行います。

 

皮膚・排泄ケア認定看護師 河嶋 美由紀(写真一番右)

 

  • 役割
    褥瘡などの皮膚障害に対し、健康を取り戻すためのサポートをします。身体の機能低下や社会生活を制限するストーマなどの排泄障害に対して苦痛を取り除くためのアドバイスを行います。

  • 活動内容
    スキンケアは、皮膚・排泄ケアの領域全てに共通し基礎となる部分であり、健康を害した皮膚ならびに皮膚障害のリスクの高い脆弱な皮膚に対し、健康を取り戻すことをサポートします。
    また、身体の機能低下や社会生活を制限する排泄障害に対して苦痛を取り除き、尊厳を保ち、生きる意欲や人間らしさを取り戻すためのケアを専門的な知識・技術を用いて処置や説明サポートを行います。

 

感染管理認定看護師 城村 裕一(写真右から2番目)

 

  • 役割
    感染症を広げない・うつさない・うつらないために、アドバイスを行います。

  • 活動内容
    医療施設だけでなく介護施設などの感染対策に関する感染予防の知識・技術に対するサポートを行います。
    また、流行性疾患や各感染症の環境や物品に対する消毒方法などのサポートを行います。

 

がん性疼痛看護認定看護師 加藤 いづみ(写真中央)

 

  • 役割
    がんによる体の痛みや心の痛みを和らげ、患者さまやご家族がその人らしく生活できるようアドバイスを行います。

  • 活動内容
    がんによる、身体的・精神的・社会的・スピリチュアルな痛みを総合的に判断し、個別的なケアを提供します。
    患者さまやご家族が、薬剤を適切に使用でき、薬物以外でも痛みを和らげられるようサポートします。
    患者さま・ご家族の思いや価値観等をふまえ、その人らしく生活できるようサポートします。

 

個人情報保護方針

〈お問い合わせ先〉
名張市立病院
電話番号:0595-61-1100 eメール:
住所:518-0481 三重県名張市百合が丘西1番町178番地

名張市ホームページ