救急外来のご案内

 名張市立病院は、救急患者の入院が可能な二次救急医療機関です。伊賀地域(名張市・伊賀市)では、3つの病院が交代で救急受入体制を構築することにより、365日24時間切れ目のない医療提供体制を実現しています。地域の医師不足が深刻な状況の中で、住民の皆さまにご安心いただけるような体制づくりを進めてまいります。

救急体制図

救急外来のかかり方

※救急外来は、救急車で搬送された方など、速やかに治療が必要な方を治療する部門となりますので、緊急でない場合は一般外来を受診してください。
※15歳以下のお子さまに関しては、下記の「小児救急について」をご覧ください
 ⇒小児救急について(該当箇所までスクロールします)

平日(日中)8:45~17:00

<緊急の場合>
 119番に電話して救急隊の指示に従ってください。

<緊急でない場合>
 救急外来で受付を行いませんので、下記「外来診療担当表」をご確認いただき、一般外来の受診をご検討ください。(紹介状なし受診の方は、診療費に別途5,500円がかかりますのでご注意ください)
 受付時間を過ぎている場合は、翌診療日までお待ちいただくか、他医療機関を受診いただくようお願いします。

外来診療担当表はこちら

平日夜間 17:00~翌 8:45 / 土日・祝日 8:45~翌8:45

<緊急の場合>
 119 番に電話して救急隊の指示に従ってください。名張市・伊賀市では救急輪番制により救急医療を実施していますので、主に救急当番病院に搬送されます。なお、患者様の容態や当番病院の状況により、三次救急医療機関や他市の医療機関に搬送されることもあります。

<緊急でない場合>

  1. 軽微な症状の場合は、名張市応急診療所をご利用ください。
    また、下記「伊賀地域二次救急実施病院」をご確認いただき、名張市立病院が当番日の場合は、来院される前に下記連絡先にご連絡ください。医師が判断した受診の可否をお伝えします。なお、名張市立 病院が当番日でない場合は、当番病院へお問い合わせください。

    電話番号 0595-61-1100
    電話交換手が出ますので、「救急」とお伝えください

    伊賀地域二次救急実施病院

  2. 受付完了後、当院「救急外来受付」へお越しください。
    フロア案内

※緊急手術や重篤な患者様が重なった場合など、一時的に患者様の受け入れができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、当院で対応が困難な重篤な状態の場合は、三次医療機関へ転院搬送させていただくことがあります。
※救急外来では、命に関わる症状の方を優先的に治療しますので、緊急でない場合は長時間お待ちいただくケースがあります。可能な場合は平日の日中に受診することをお勧めします。

 

小児救急について

当院は「小児救急医療センター」を開設しており、15 歳以下のお子さまの内科受診を 365 日 24 時間診察できる態勢が整っています。また、令和 2 年 11 月からは、休日・夜間の子どもの内科受診(発熱、せき、鼻水、嘔吐、腹痛など)については、名張市応急診療所だけではなく、名張市立病院の救急外来への直接受診も可能になります。けが(打撲・骨折・出血など)や交通事故の場合は、これまでどおり、まずはかかりつけ医や応急診療所、状態によっては救急輪番当番病院にご連絡の上、受診してください。

 

在宅医療救急システムについて

在宅医療救急システムについて詳しくはこちら