医療機関向け

地域医療支援病院の取組

 名張市立病院は、名張市・伊賀市における効率的な医療提供体制を構築するため、地域の医療機関(かかりつけ医)を支援し、地域における中核的な役割を果たす医療機関である「地域医療支援病院」の指定を受けています。
 地域医療支援病院は、紹介患者様への医療の提供、かかりつけ医療機関への逆紹介、医療機器の共同利用、救急医療の実施、地域の医療従事者への研修実施といった役割を担います。

登録医制度

 地域の医療機関との機能分担と緊密な連携を推進するため、地域医療機関の登録医制度を導入しています。新たに登録医となることを希望する場合は、下記申請書をご提出ください。

紹介受診・検査依頼について

登録医から患者様を紹介いただく場合や検査のご依頼については、下記リンク先をご確認ください。

在宅医療支援の取組

 名張市立病院は、在宅医療を提供している医療機関と協力して、急変時に入院などの対応を行うことができる「在宅療養後方支援病院」です。詳しくは下記「在宅医療救急システム」の項目をご覧ください。
 また、在宅で療養されている患者様の生活を支援する取組も行っています。ご家族様の負担を軽減するため、当院の地域包括ケア病棟でレスパイト入院(社会的入院)を受け入れている他、市内の訪問看護ステーション様からのご依頼により、緩和ケア、疼痛緩和、褥瘡対策といった分野の専門性を有する認定看護師の同行訪問看護を行っています。

在宅医療救急システムについて